日帰り列車の旅
2003.9.14
日帰りで軽井沢まで行ってきました。
新幹線に乗れば一時間くらいで着いてしまうのですが、今回は遠回りして小海線に乗ってのんび〜り、のんび〜り、遠回りの旅です。20年以上前に、小海線は乗った事があるのですが、その頃の古い列車と違い、ワンマンカーで冷房が完備されている綺麗な電車、窓は開きません。風をうけながら走った昔の列車のほうが味があったのですが、毎日利用する方々の事を考えると、今の車両のほうが快適ですよね。
小海線で小淵沢から小諸まで約2時かかります。写真ではわかりにくいのですが、ジーゼルなので小さな煙突が付いてました。
小淵沢で買ったお弁当
列車でのんびりいただきました。
車内からの眺めはのどか〜
天気に恵まれ緑が綺麗でした。
ワンマンカーになっている車両で、
初めは2両編成だったのが、途中から3両編成に変わりました。トイレも付いているのですよ。
小諸の駅前付近の写真です。人が少なくてゴーストタウンって感じ・・・この後向かった軽井沢は人だらけだったのになぁ。真ん中の写真は歯医者さんの写真。古いレトロな建物がステキでした。
小諸から軽井沢へは、しなの鉄道に乗りました。赤くてかわいい車両です。大井川鉄道のアプト式電車ももう一度乗りに行きたいなぁ〜
今回、荷物になるので買い物は控えるつもりでしたが、人がほとんど歩いていない骨董店の立ち並ぶ道でこの玉露用の茶器を見て、思わず衝動買いしてしまいました。購入してから箱に書かれた文章を読むと、明治40年10月にある方に贈呈されたもののようです。骨董品に詳しくはないのですが、手書きのすずめの絵が描いてあり、傷が全然無い7点セットで4800円ってすごく安いような・・・?
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回の列車旅行は、当日0時くらいに思い立ち、息子と二人だけで行った旅でした。高校生に成る息子と二人で出かける事は最近少なくなって来ているので、これが最後になるかも?楽しい旅になり、良い思い出が出来ました(^_^)v
top